« 刑法 | トップページ | 刑法の解 »

2006年3月21日 (火)

刑法の解釈

なんとなくね、刑法という法律に対する理解の仕方がもりー(書きなぐソ陪審)&霧鈴(霧の中の鈴)と僕とで激しく異なっている気がしております。
何がどう違うのか知りたいので下の問いに答えてくださらんか。
知りたいのは
「どのような考え方をするか」
であって、詳細はどうでもいい…というか、筋論だけでOKです。
問いは僕の記憶に残ってる出題形式で、簡単だけどちょっとだけひねってます。
そして、あくまでも「刑法」の問題です。

問い

甲が乙から盗んだ拳銃で丙を射殺した。当時、甲は麻薬を使用し錯乱状態にあった。述べよ。

|

« 刑法 | トップページ | 刑法の解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49796/1109246

この記事へのトラックバック一覧です: 刑法の解釈:

« 刑法 | トップページ | 刑法の解 »