« 教育基本法改正 | トップページ | いじめ2~文科相からの手紙 »

2006年11月25日 (土)

仮面ライダーは正義の味方か

今日の産経新聞夕刊に

「仮面ライダー生誕35周年」
http://www.sankei.co.jp/news/061125/bun003.htm

という記事が1面トップに載ってました。
そこには2枚の写真が使われてました。
1枚は上のURLにあるライダーベルトの小さい写真。

問題は、もう1枚のほう。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/29054/slideshow/11783/

これ見て、会社で、
「どれが何ライダーなのか」
という話題になりました。

とりあえず会社で出た結論としては、
前列右から

ストロンガー
分からん
4号ではないか。名前が分からん
1号か2号
たぶん、新作の「カブト」
1号か2号
V3
アマゾン
分からん

あと、別の論点としては、
「1号と2号の違いは何か」
これに関しては結論は出ず。

4号と思われるものについては、ある奴が
「バッタのやつじゃないっすか?」
とか言うんです。
でもね、「バッタのやつ」って、あんた…

仮面ライダーはバッタと人間を交配させた人造人間じゃねーのか、と。

とりあえずは、
「1号、2号あたりはバッタと人間のハーフ、
4号と思われるライダーは、ハーフであるライダーを
さらにバッタと掛け合わせたクウォーター」

つまり、バッタ75%、人間25%ではないか、と。

でも、そうなってくると、人間の遺伝子は4分の1しかないわけだから、もはや
「人造人間」
とは呼べないのではないか。
「人造バッタ」
ではないのか、と。

もはやここまで来ると、
「バッタによるエスニック・クレンジング(民族浄化)」
といって差し支えないのではないのか、と。

次の問題として、ではなぜ人のカタチをしているのか、というのが浮上してくる。
バッタが75%ならば、バッタのカタチをしててもおかしくないのではないか、と。
んで、とりあえずは
「外見は人型。中身はバッタ」
ということになりました。

そこでさらに次の問題が浮上してきます。
脳みその容量はどれぐらいあるのか。

中身がバッタなら、頭脳もバッタ並みのはず。
果たして善悪の区別がつくのだろうか?

昆虫の世界に限らず、この世の動物世界は弱肉強食。
強いやつが弱いやつを食らう。
仮面ライダーの世界では、ライダーは
「悪を懲らしめる正義のバッタ」
という構図になっていると思うんですが、もしかしたら、その4号と思われるバッタ…いや、ライダーは「正義」という概念をもっているのか疑問。

もっと言えば、4号と思われるバッタに関しては、出てくる悪役は単なる
「エサ」
として認識して、やっつけて食料にしているのではないのか。

だけど、その食餌風景を放送すると、
「バッタが人を食ってる!」
などという苦情の電話が殺到するだろうし、そもそもグロテスクだから、
「自主規制」
をかけて放送しなかったのではないか。

そして悪役を駆逐したあとは、一般人をエサとして食う。

そうなると、もう
「バッタが世界を征服しようとしている」
としか考えられなくなる。

はて、そこまでたどり着いて、ふと気付きました。
「バッタに『世界征服』ということを思いつく知能はあるのか」

そして、今度は3万円を超す価格のライダーベルトに話題が移りました。
「ライダーベルトが3万円!」
「そういや、本格的なライダーベルトが発売されたって、話題になりましたよね」
「本格的ということは、ホントに変身できるのか?」
「使ったことがないから分からない」

ということで、以下、記事抜粋。

≪3万円のベルト≫

 「子供のころできなかった変身ベルトをつけることができ、涙がでるほどうれしかった」(46歳男性)「感動で胸がいっぱい。時間が戻せるなら子供時代の自分に買ってやりたい」(42歳男性)

 今春、話題をさらったバンダイの「仮面ライダー新1号変身ベルト」を購入した大人が、同社のホームページ「歓喜の声ページ」に寄せた声だ。

 ベルトは多色LEDを搭載。風車が回転、発光し、変身の際の様子や音をリアルに再現でき、3万1500円。ファン以外には驚きの価格だが、1万個を売った。

(下線部は小兄)

「変身できる」とは書いてないけど、この書き方だと
「変身できるのかもしれない」
と思えてしまう。少なくとも「変身できない」とは書いていない。

ということは、いずれ訪れる「バッタの惑星」の時代に備えて、エサにならないように買っておいたほうがいいのかな? などとしばし黙考。

でも、よくよく考えてみると、ボスニアだったか、コソボだったかの紛争で登場した
「モスレム」
という「民族」も、もともとはスラブ民族だったのがイスラムに改宗して支配者層になったがために、「民族の裏切り者」という憎悪の対象になったわけだから、純粋な人間が下手にバッタにへつらってベルト買って変身したとしても、世界秩序が崩れたら、
「バッタ vs バッタもどき vs 人間」
という、種族紛争に陥る可能性もある。

子どものころは、仮面ライダーって単なる「ヒーローもの」として見てただけなんですが、なかなかに奥深いテーマを内包してますね。

・・・バカ話ではありますが、うちの会社ではこんな話が日常茶飯事。

|

« 教育基本法改正 | トップページ | いじめ2~文科相からの手紙 »

コメント

え〜〜〜
前列向かって右からストロンガー、X、V3、2号、カブト、1号、4号(ライダーマン)、アマゾン、知らない(スカイライダーかな?)
後列は知らないライダーばっかり

え〜バッタとの融合率から言えば4号は一番薄いです。
見栄えからも判る通り、口元が人間な為、弱いイメージがあり、実際に弱いです。
登場はV3の時で、確か右手が切断されてロボ義手をつけたことがライダーマンになるきっかけとなります。

ちなみにアマゾンは半魚人、ストロンガーとカブトはカブトムシだったと思います。

1、2号の判別ですが、腕と足に入っているラインが一本か二本かで判別できます。・・・と思ってたけど、ブーツと手袋で判断とか色々あるらしいです。

投稿: ひでき | 2006年11月26日 (日) 13時50分

>ちなみにアマゾンは半魚人、ストロンガーとカブトはカブトムシだったと思います。

そーいやそんなやつらがいましたよね。
カブトムシ。
しかし、バッタと融合させたり、カブトムシとくっつけたり…仮面ライダーって、字面だけ見ると非人道的で、ある意味、猟奇的なかおりが…。

ところで、「半魚人」ってーことは、既に
「半分は魚、半分は人」
ってことになるから、魚25%、人75%になるんですかね。
もしくは、そこにさらにバッタが掛け合わされてたりするんですかね。

すげー世界だな…。

投稿: 小兄 | 2006年11月28日 (火) 02時04分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49796/4310396

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーは正義の味方か:

« 教育基本法改正 | トップページ | いじめ2~文科相からの手紙 »