« 合コンの続き | トップページ | 大晦日 »

2006年12月28日 (木)

日本の核武装

時々、ふと思うことがあるんですよね。

「日本が戦争しないためにはどうすればいいのか」

いろんな方法があると思うんですが、少なくとも憲法9条は何の意味も持たない、ってことはまともな眼力をもっていれば分かると思うんです。

あれは「他国を攻めません」であって、他国から攻められたらどうすればいいのか、という点は黙殺してます。
だから「自衛隊」という、不可思議な組織が存在する。しかも、こじつけ解釈で。

憲法9条は変えるべきだとは思うんだけど、現在の東アジア情勢を見るに、やはり北朝鮮の核問題が気になります。
6カ国協議が不調に終わったあと、あの国のメディアは天皇のことを「倭王」、日本に対しては「倭国」「島国」などといった蔑称を使い始めています。
どうやら完全になめられてしまっているようで。

実際のところ、どうなのか、いまいちハッキリしない部分もありますが、やはり「核保有国」になったのではないのか、と。
しかも、どこに落ちるか分からない核弾頭。

原発に落ちたらどうなるんだろう…

さて、北朝鮮。
あの国が本当に「核保有国」だとして、それを平然と打ち込める国があるとすれば、日本しかないでしょう。
韓国は「同朋の国」だから打ち込むと後々、厄介なことになる。
少なくとも、宥和政策は即時解除。現政権が失脚して、対北朝鮮タカ派が台頭してくることは間違いない。
いや、現在停戦中の朝鮮戦争が再開されれば、北朝鮮はたちどころに崩壊するでしょう。
中国、アメリカ、ロシアは「核保有国」だから、打ち込めば核による報復が待ってるだけ。

その北朝鮮に核を打ち込ませないためにはどうすればいいのか。

日本を核保有国にするしかないのではないか。

「非核3原則」ってありますね。
また、広島、長崎の経験から、核兵器に対する極度のアレルギー反応もありますね。

「同じことを繰り返しません」

それはそれでいいんだけど、核兵器落としたのはアメリカであって、日本軍が日本に落としたわけじゃない。
だから、「繰り返しません」じゃなくて、「繰り返させません」じゃなくてはならないと思うんです。
つまり、
「二度と他国から核攻撃を受けないような国にする」
ということが大事なのではないでしょうか。

そのためには、抑止力としての核が必要でしょう。

打ち込まれても、領海外で打ち落とせるだけの完璧なミサイル防衛網があれば、核は不要だと思います。でも、いまの防衛網は完全ではない。

ならば、
「日本は二度と被爆国にはならない」
という意思表示としての核兵器が必要
なのではないでしょうか。

中国は猛反発して、下手したら宣戦布告してくるかもしれないし、北朝鮮も韓国も一斉に批難するでしょう。
でも、アメリカは、日本の外交筋が上手く説得すれば、それほど反発しないような気がする。

仮に、世界中から批難されても、核兵器を装備したら、それで「勝ち」だと思うんです。
インドもパキスタンもそうだったように。
そして、核さえ持っていれば、たとえどこかから宣戦布告されても、核による抑止力が働いて、敵国も核を使えない状態になる。
つまり、核戦争にはならないわけです。

が、現状では、攻め込まれたら、たとえ自衛隊が奮戦しても、核1発を東京に打ち込まれたら、国家機能がマヒして、敗戦、占領、ってことになりますよね。

お断りしておきますが、
「絶対に核武装を」
ではありません。
他国から仕掛けてくる戦争に対する抑止力として、代案があればそれでいいんです。
でも、これといったものがない現状では
「やっぱ核なのかな?」
と思うだけ。

「核兵器はダメだ! キーッ!」
という、「核アレルギー」は横に置いて、核武装も視野に入れた議論をすべき時期なのではないのかな、と考えている次第です。

|

« 合コンの続き | トップページ | 大晦日 »

コメント

 来月にも日本の核保有に関する記事を書きますので、またトラックバックさせて頂きます。

 >>仮に、世界中から批難されても、核兵器を装備したら、それで「勝ち」だと思うんです。

 超現実主義ですね(笑

投稿: Yoshi | 2006年12月28日 (木) 18時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49796/4704053

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の核武装:

» 自衛隊の訓練動画:「日本を守る!」 [どーでも動画【youtube】]
自衛隊の訓練動画。 予想を越えてリアルです! こういう活躍を電波で流して欲しいものです。 [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 17時37分

» 現実主義 [竹中公記]
 非核三原則(作らず、持たず、持ち込ませず)を知らない日本人はまずいないだろう。最近は、北朝鮮による地下核実験・核保有宣言以降に活発化した日本核武装論とそれに関する種々の議論・検討を牽制するため、非核四原則(作らず、持たず、持ち込ませず、言...... [続きを読む]

受信: 2007年1月21日 (日) 13時31分

« 合コンの続き | トップページ | 大晦日 »